採・YOU・記2010~日本ピラー工業採用ブログ~

エントリー

« 気が付けば!! | メイン | 気が付けば7月!! »

新入社員研修☆

日本ピラー工業では、

 今年も新入社員研修に頭を悩ませました!!

 

と、言うのも

4月1日の入社式での緊張の糸が切れてしまうと、

研修であってもそこまでの緊張感がなくなってしまうんですね。

 

なぜでしょう?

 

人は、極度の緊張感を経験してしまうと、

緊張に慣れてしまうのでしょうか?

 

 

 

緊張感は長くは続きません。

というか、続いてしまうと人格が崩壊してしまうかもしれません。

 

それは言いすぎにしても、

連続して集中できる時間は限られています。

 

その中で、本当に学びたいと感じることには積極的ですが、

学んだほうがいいのは分かってるけれど・・・

という内容には集中力は持続しません。

 

この、「学んだほうがいいのは分かっているけれど・・・」の

内容こそが、会社では大事になってくるマナーや

社会人の心得だったりするので大変です!!

 

1日1日、その日の振り返りとして日誌を書いてもらうのですが、

そこにはみんな、頑張っていきたい!!という意欲に溢れたコメントを

書いてくれるんです。

 

これがくせ者!!

 

研修中に舟を漕いでいる人に限って、意欲満々なコメントを

書いてくれてたりするんですよね・・・

悩みどころです。

 

三蔵が担当する研修は、

チーム作業の重要性や利益思考、正解のない世界をテーマに

チーム対抗のゲーム形式で進めていきます。

 

嬉しいことに、三蔵の研修では眠る方も、

やる気のないように見られる方もおりません。

ま、内容がゲームですしね☆

(それとも、三蔵がコワイのでしょうか・・・?)

 

要は、どうやって興味を持たせるか??

どこまで素直に心を開いてもらえるか?

が、重要だと感じます。

 

近年、「異なる価値観の人間とのコミュニケーションが苦手」

と新入社員や若手世代に対する言葉が叫ばれていますが、

今まで、学校やアルバイト先、サークルといった、

同じ世代、似た価値観を持った同士でのコミュニティの中で

育ってきた人たちに、いきなり「異なる価値観を受け入れなさい」

と言っても無理な話。

 

受け入れるというよりは、開放していただきたいと感じます。

いづれ気づくことにはなると思いますが、

異なる価値観を持った人からは、学ぶことがいっぱいあります!!

新たな発見の宝庫です!!

物事に対する見方、見る角度などの視野の広さを吸収できます。

 

“人の考えは肯定思考、自分の考えは否定思考”

これは三蔵の持論なんですが、人には人の考え方があります。

それを否定できるのはその本人だけです。

 

よく人の考えを否定してまで自分の考えを通そうとする人が

いますが、それは違うと思います。

 

人それぞれ考え方は違うのですから、

人の考えは、その人の意見として聞く。

それが自分にも取り入れたいと感じる考えなら取り入れ、

違う考えなら、こんな角度からの見方もあるのか!

と視野を広げていってみてください。

 

 

話がちょっとそれてしまいましたね・・・。

 

研修には、初めて聞くような難しい内容の講義もあります。

ですが、その企業で働く以上はとても重要な内容ばかりです。

 

お昼すぎは眠たい気持ちもよ~~~~~~~~く分かります。

 

寝てはいけないと頑張っている微笑ましい姿と

全く聞く気がない爆睡姿勢では全然違います。

 

企業側は、皆さんの秘められた可能性を引き出すのに

試行錯誤しています☆

 

新しく企業戦士の仲間入りした皆さんも、

「期待に応える」という気持ちよりも、

「自分の可能性を引き出してもらう」気持ちで臨んでみてくださいね♪